« 祭 | トップページ | 厚木のお店紹介《目指せ100店》その6/100 『大進館』 »

「えっ!? 30周年!?」とマネージャー

久しぶりに一番街を歩くと、見慣れない横断幕を発見しました。
よく見ると、

「Anniversary 30th / Atsugi Ichibangai」

と書かれています。

そう、どうやら今年は厚木一番街の30周年だったようです。
全く知りませんでした・・・

当然気が付いたのがこの時点ですのでよく知りませんが、記念行事でもやったのでしょうか?
特別セールやキャンペーンはどうなんでしょう?

折角の機会なので「厚木で出生した30歳の方は一番街での買い物が全て1割引」とか、「年齢を足して30になる家族(2歳の赤ちゃんを連れた28歳のお母さん)は買い物したら粗品をプレゼント」とかキャンペーンをすれば、話題性もあって良いかなと思うのですが。
後は「スタンプラリーで期間中に30回買い物に来たら、一番街で使える商品券プレゼント」とかも面白そうです。

実は、厚木市は民間人を総務省が自治体に派遣する「地域再生マネージャー制度」を利用し、2004年に民間コンサル会社と派遣契約を結んでいます。
そして派遣される地域再生マネージャー(以下、マネージャーと表記)からは、厚木市の中心市街地におけるまちづくりのビジョン構築などを支援して頂いているそうです。
なお、マネージャーは国の補助を受けていますが、それでも年間1500万円位の経費がかかっているらしく、いわゆる「タダ」ではありません。

↓御参照。
http://www.furusato-zaidan.or.jp/saisei/manager/sentei_17.html

ちなみに、過去には「厚木お魚食道」というイベントをこのマネージャーの指導で初めて開催していますが、物流拠点というだけで魚や海と全く縁のない厚木でこのようなイベントを行ったことに疑問を感じる方も少なくないそうです。
また、おそらく他にもいろいろなお仕事をされてるとは思いますが、よく目に見えてきません。(ネットで検索しても出てこないし・・・)

イベントに限って申し上げれば、新しいことを生むのも大切な仕事だとは思います。
但し、この厚木一番街の30周年が本来は節目としてより強く意識すべきものであるように思います。
そして、かつての一番街、かつての厚木を取り戻すことこそが「地域再生」なのではないでしょうか。

191025

|

« 祭 | トップページ | 厚木のお店紹介《目指せ100店》その6/100 『大進館』 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

気付くのおそいな~

あれ、すっげー前からあるよ!!

まあ、いろいろてんやわんやだったし、気付かなくても仕方ない。

投稿: 豆腐 | 2007年11月 2日 (金) 19時15分

>豆腐
申し訳ない・・・

でも30周年なのに、いつもと変わらないっていう感覚じゃない?

どうせなら「祭」のように盛り上げれば良いのにと思いまして。

投稿: ozshin | 2007年11月 2日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223570/16867371

この記事へのトラックバック一覧です: 「えっ!? 30周年!?」とマネージャー:

« 祭 | トップページ | 厚木のお店紹介《目指せ100店》その6/100 『大進館』 »