« 日本三名城 | トップページ | 衝撃事件 »

熊本を食す

熊本への旅、もう一つの目的が馬肉を食すことでした。
福岡での勤務時代、何かと精力を付けたいときには馬肉を食べにでかけておりました。
そんな思い出も頭に浮かべながら、熊本の街を歩きます。

そして今回もしっかりと栄養を取り、今後に備えなければ、と存分に食べて参りました。

馬肉の料理というと、赤身の馬刺か桜鍋を思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし、ここではレバーの刺身や握り、焼き物まであります。
ひと通り食べればそれなりのお値段はしますが、それでも関東で食べるよりは相当お安いと思います。

行ったお店も、地元の方にお聞きして評判の高いお店でしたので、しっかりと美味しい馬肉を食べることが出来ました。
馬肉とともに久しぶりの球磨焼酎も堪能し、すっかり満喫してしまいました。

「郷に入れば郷に従え」

その土地、その街の特色に触れることは、いつも充実した気分にさせてくれるものです。

191021

|

« 日本三名城 | トップページ | 衝撃事件 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本を食す:

« 日本三名城 | トップページ | 衝撃事件 »