« エンゼルサポート事業 | トップページ | 懲戒免職 »

「厚木社会保険事務所」と「厚木市役所」

今日は2つの行政機関を訪れました。
そこで大きな対応の違いを発見。

まず、社会保険事務所では、最近世間を騒がせたせいか非常に丁寧な対応が印象に残りました。
受付の方は、しっかりと問い合わせ窓口の前まで案内して下さるし、窓口の担当の方もこちらが聞きたいことに対し、資料を用いて的確に答えてくれます。

問題が浮き彫りになった当初は恐らく混乱もあったのでしょうが、このような対応であれば好感を持たれる方も多いでしょう。
(但し、根幹の年金問題自体が解決すればの話ですが。)

一方で厚木市役所・・・
あまり申し上げたくは無いのですが、まず「タメ口」なのです。
たしかにこちらも休日でカジュアルな格好ですし、多少のフランクさはあっても良いかと思います。
しかし、初対面、ましては厚木市が行政サービスの一環として行っていることについて質問をしに行っているのに、返事は「うん」「それはここじゃないから」。。。
閉口してしまいます。

正直なところ、私もお客様との距離感を図りながら、あえて「タメ口」を使う時もあります。
しかしあくまでそれは親密になってからの話。

当然ながら市役所でも本当に丁寧で、助けて頂いた方もいらっしゃいます。
あえて、我らが厚木市の玄関口、そして中枢でもある市役所、その全体のレベル向上を祈念して、苦言を呈したいと思います。

191121

|

« エンゼルサポート事業 | トップページ | 懲戒免職 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「厚木社会保険事務所」と「厚木市役所」:

« エンゼルサポート事業 | トップページ | 懲戒免職 »