« 祝!!アンリツ株式会社 | トップページ | 今年2度目の元湯旅館 »

そんなの関係ねぇ

詳しくは書きませんが、行政のチェック機能を担っている方々とお話しする機会がありました。
なるほど、色々悩みはあるものですね。

私は個人的に「地方議員」という職業の方が求められる最も大切な資質、それは「バランス感覚」だと考えています。
(今日お話した方の職業がいきなりバレますが・・・(笑))
同じ行政区域内には当然相反する意見や課題が山積しており、その解決を図っていくためには人と人とのバランス、地域と地域のバランスを非常に重視する必要があります。
勿論、あくまで個々の議員さんが一行政区域内における、ある特定地域の代表者的な役割が強いという事実に関しては否定すべきことではありません。
しかし、そのある地域の代表者的役割であるということを踏まえつつ、その行政区域全体のこととの均衡を保つのが本来的な役割なのです。

全ての地域が完全なピラミッド型社会、それもある一部分や一個人による独裁的な社会で成り立っていれば、バランス感覚はいらないのかもしれません。
何故なら、ある地域の課題や意見を吸い上げる役割に終始していれば、議員=地域の代表という役割を果たせるからです。

しかし、現代の日本における社会構造はそのようなものではありません。
「地方議員」の行政に対するチェック機能をしっかりと生かす為にも、その全体感を見ることのできるバランス感覚はやはり重要なのではないでしょうか。

また、それ以上に重要なことはそのような資質を持った議員を選ぶ有権者一人ひとりの意識向上や後押しであり、それがしがらみのない本当に前向きな社会を構築する礎となるのではないでしょうか。

取り留めの無い話にはなってしまいましたが、結論。

素晴らしい議員さんを有権者として選べなければ、結局その結果は私たちに帰ってきます。
政治は無関心でいられても、無関係ではいられないものなのですから。

「そんなの関係ねぇ」は通用しないのです。

|

« 祝!!アンリツ株式会社 | トップページ | 今年2度目の元湯旅館 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなの関係ねぇ:

« 祝!!アンリツ株式会社 | トップページ | 今年2度目の元湯旅館 »