« 厚木のお店紹介《目指せ100店》その22/100 『八十の快家』 | トップページ | オーケーストア本厚木店オープン日!! »

勇気を持って真似

1月24日付け神奈川新聞のホームページより。
『子供たちに「まちづくり」への関心を高めてもらおうと、平塚市の自治基本条例をテーマにした初の授業が二十三日、同市入野の市立金田小学校(今井洋一校長、児童数・六百五十一人)で行われた。県内自治体では初めて作成された自治条例の子供向け手引書を、教材として活用した授業。条例を子供たちが身近な問題としてとらえ、意見を出し合う取り組みは珍しいという。』

↓詳細、御参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijan0801401/

「自治基本条例」に関しましては、1月19日に私のブログでも記事を書かせて頂きました。(http://www.ozawashingo.com/2008/01/post_5d7b.html
その中で私は、「市民の一人として参加すべきであると思いますし、同じように考える市民が一人でも増えるようにと願います。」と書かせて頂きました。
当然、小学生であっても市民の一人ではありますし、まちづくりに積極的に参加することが、将来へと繋がることにもなります。
(ここでは有権者云々という議論は省かせて頂きます。)

子供たちが子供たち自身で未来のまちづくりを考える、そのことが地元意識を高め、新しいまちへと進んでいく大きな力になっていくのではないでしょうか。

是非厚木市もこのような平塚市の取り組みを勇気を持って真似して頂き、一人でも多くの市民がまちづくりに参加できるような自治基本条例の制定を目指して欲しいと思います。

|

« 厚木のお店紹介《目指せ100店》その22/100 『八十の快家』 | トップページ | オーケーストア本厚木店オープン日!! »

神奈川県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気を持って真似:

« 厚木のお店紹介《目指せ100店》その22/100 『八十の快家』 | トップページ | オーケーストア本厚木店オープン日!! »