« あつぎ映像コンテスト2008 | トップページ | 紙資源回収箱 »

養蚕したことありますか?

少し古い記事ですが、1月11日付け神奈川新聞のホームページからの御紹介です。
『かつて養蚕で栄えた厚木市に伝わる「だんご飾り」が十五日まで、同市役所正面玄関に展示されている。繭に見立てて飾られた約二百個の団子が、華やかに玄関を彩っている。』
『明治期から戦後間もないころまで養蚕業が盛んだった厚木地域では、小正月に繭に見立てただんごを飾り、豊作を祈願してきた。』

↓御参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijan0801139/

実は、私も小学生の頃(もちろん厚木で)蚕を飼っていたことがありました。
毎日毎日桑の葉を貰いに、色々な桑畑を走り回っていたことを思い出します。

そのころは全く意識をしていなかったのですが、どうやら厚木では昔非常に養蚕が盛んだったようです。
市役所のホームページ(http://www2.city.atsugi.kanagawa.jp/broadband/book/sangyoshiwa/page_12808.html)によりますと、以下のように説明がなされています。

『江戸時代の庶民の生活が安定した頃から、厚木地方でも養蚕をはじめる様になったもので、養蚕から繭生糸として売却して収人を得るものである。養蚕が一番に盛んであったのは依知地方でその他、荻野や睦台地方の村々に及んでいる。』

ちなみに厚木市の養蚕農家は数年前から10軒以下になっており、産業としては衰退の一途を辿っているそうです。
しかし、この記事のような取り組みによってかつての厚木の姿を文化的に伝承していくことは、未来の厚木に向かっていく上でも無くてはならない土台となるでしょう。
もちろん、産業として継続出来ない地域の姿を文化的・歴史的な事象として受け継ぐことは、厚木だけではなく、神奈川県や日本全体の取り組みとして非常に有意義ですよね。

ふと、私自身、小学生の頃を思い出す記事でした。

|

« あつぎ映像コンテスト2008 | トップページ | 紙資源回収箱 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 養蚕したことありますか?:

« あつぎ映像コンテスト2008 | トップページ | 紙資源回収箱 »