« 厚木市議会が開会 | トップページ | 母校 »

新総合計画策定フォーラム

最近、イベントや議会の告知がブログの話題の中心になっているような気がしますが、年が明けてもう2ヶ月も経ちますので様々なことが新たに動き出しているということなのでしょう。

今回も厚木市が主催するフォーラムの御紹介です。
特に今回は平成21年度からスタートする新しい総合計画の策定に向けたフォーラムですので、非常に意義のある、そして重要なものと考えられます。

●みんなでつくる新総合計画策定フォーラム
  ~明るく楽しい元気なまちあつぎをめざして~
【日時】3月9日(日)14:00~16:00(13:30開場)
【会場】厚木市文化会館小ホール
【参加】自由
【内容】①新総合計画作文コンクール表彰式(小・中学生)
          ②新総合計画市民・職員協働検討会による発表

↓厚木市ホームページより。(後述部分にも引用有り)
http://www2.city.atsugi.kanagawa.jp/seisaku/shinsougoukeikaku/page_22970.html

そもそも、総合計画とは地方自治体(市役所など)が長期的な展望の下で、総合的かつ計画的なまちづくりを進めるための指針となるものです。
そして個別計画の上位に位置する「最上位の計画」であり、あらゆる分野に関する目標や施策に言及した「総合的な計画」、さらに国・県が地域の計画として尊重し、行政のみならず地域の住民や企業・団体などの役割にも言及した「総体的な計画」のことを指します。

なお、地方自治法にもその根拠となる条文(※)が定められていることから、この総合計画がいかに大切なものかお分かり頂けると思います。

※ 地方自治法第2条第4項:市町村は、その事務を処理するに当たっては、議会の議決を経てその地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想を定め、これに即して行なうようにしなければならない。

厚木市としても、全国的に珍しい市民と職員による協働組織を作ったりと積極的に「市民の声」を吸い上げようとしています。
逆に私たちとしても、このようなフォーラムに積極的に参加をし、市民全員で「明るく楽しい元気なまち、あつぎ」を目指すべきではないでしょうか。

行政任せのまちづくりではなく、市民一人ひとりが自分の街なのだ、という認識をしっかりと自覚してこそ真の「明るく楽しい元気なまち、あつぎ」が実現すると思います。

|

« 厚木市議会が開会 | トップページ | 母校 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新総合計画策定フォーラム:

« 厚木市議会が開会 | トップページ | 母校 »