« ありがとう、たっくん。 | トップページ | 燃え尽きたい。 »

厚木・ソニーが小学生向け教室

3月26日付け、神奈川新聞のホームページより。
『CDの原理を利用して音楽再生装置を作る「ソニーものづくり教室」が二十六日、厚木市旭町のソニー厚木テクノロジーセンターで行われた。同市立厚木第二小学校の五、六年生約三十人が参加した。

物作りの楽しさを感じてもらおうと、ソニーが二〇〇七年度から全国の事業所で企画しており、今回で十八回目。厚木南公民館、厚木南地区地域子ども教室推進事業運営委員会が協力した。』

ソニー厚木テクノロジーセンターといえば、かつてあの有名な久夛良木氏(※)が今や世界的なゲームハードとなった「プレイステーション」を誕生させた場所です。

(※  ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)の代表取締役社長、後、2001年執行役員制の導入によりCEO兼任。 2003年4月から2005年3月までは、ソニーの 副社長 兼 COO を務めた。 2006年12月1日付で社長職を退き、代表取締役会長 兼 グループCEOに就任。 2007年6月19日の任期満了を持って取締役を退任し、SCEIの名誉会長に就任している人物。)

ちなみにこのテクノロジーセンターでは、主に放送局用の業務用(プロ用)放送機器を開発・製造しており、スターウォーズのクレジットで「Very special thanks」と紹介されているのもここのことらしいです。
(さらにこのセンターの功績を知りたい方は、「ソニー厚木スピリット」(立石 泰則著、小学館)という本を読んでみると良いかもしれません。)

このように世界的に通用する技術をこの厚木から発信しているということを嬉しく思いますし、またこういった企業が地域の為のイベントを開催して下さることも喜ぶべきことだと思います。
将来、もしかしたらこのイベントでものづくりの楽しさを感じた小学生がプレステーションを超えるゲームハードを誕生させるかもしれませんね。

|

« ありがとう、たっくん。 | トップページ | 燃え尽きたい。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木・ソニーが小学生向け教室:

« ありがとう、たっくん。 | トップページ | 燃え尽きたい。 »