« 暫定税率期限切れの影響はこれから | トップページ | もっと頑張れ。 »

今度はみかん味の「スイーツビール」

4月4日付け、ヨコハマ経済新聞のホームページより。
『地ビール製造のサンクトガーレン(神奈川県厚木市)は4月12日より、新種みかん「湘南ゴールド」を使った夏季限定発泡酒を横浜タカシマヤで先行販売する。
 
湘南ゴールドは神奈川県西部を中心に栽培されている糖度が比較的高いかんきつ「ゴールデンオレンジ」と「温州みかん(一般的なみかん)」を掛け合わせたもの。ほかのかんきつ類に比べて香りが強く、皮はレモンのような黄色だが、糖度は12%前後と甘みがあるのが特徴。完成までに12年をかけた品種で、今後は神奈川県の名産品として普及が期待されている。』

↓詳細、御参照。
http://www.hamakei.com/headline/3114/

バレンタインデー前に、サンクトガーレンのチョコレートビールをご紹介させて頂きましたが、また新商品です。

それにしても、同社の開発意欲、そしてそれを支えているであろう技術には驚きます。

前回はよくお邪魔させて頂いているバーで飲むことが出来ましたが、今回もどこかで手に入れて飲んでみたいと思います。

しかし、お酒は程ほどに。

|

« 暫定税率期限切れの影響はこれから | トップページ | もっと頑張れ。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はみかん味の「スイーツビール」:

« 暫定税率期限切れの影響はこれから | トップページ | もっと頑張れ。 »