« 雨の中のゴルフ | トップページ | シロコロでフードバトル打ち上げ »

厚木花玻璃風鈴制作追い込み

6月23日付け、神奈川新聞のホームページより。

『川崎大師で七月十七日から始まる「川崎大師風鈴市」に出される厚木花玻璃(はり)風鈴の制作が追い込みに入った。

 制作しているのは厚木市妻田北の厚木グラススタジオ(小野里澄人代表)。特徴は模様が手描きではなく、ガラスに溶かし込まれている点。また、心棒の当たる部分が江戸風鈴と違い滑らかに仕上げられ、澄んだ音色になるよう工夫されている。手作りで手間がかかるため、シーズン中は二百個しか作られない。』

↓詳細、御参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijun0806495/

実はこの厚木グラススタジオ、私の通勤ルートにある為、以前から非常に気になっていました。

今回、このような形でニュースになっていましたので改めてホームページを拝見致しました。

↓「厚木グラススタジオ」ホームページ
http://www.atsugi-glass.com/

場所は妻田にあるコンボという大型スーパーの隣。
バスで行けば妻田薬師から徒歩4、5分といったところでしょうか。

なるほど、色々な体験教室が開かれているようですね。
注文制作もしてくれるそうで、世界で一つだけのプレゼントなんていうのも作ってもらえるかもしれません。

↓ちなみにブログも発見。
http://atsugiglass.blog71.fc2.com/

少し、時間が有る時にお邪魔してみようと思います。

|

« 雨の中のゴルフ | トップページ | シロコロでフードバトル打ち上げ »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

厚木グラススタジオさんの風鈴は、
本当に素敵な音色です~

製作現場は探検したくなるような場所です*

投稿: ano | 2008年6月29日 (日) 23時47分

コメント頂きまして有難うございます。

また是非お越し下さい

投稿: ozshin | 2008年7月 3日 (木) 18時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木花玻璃風鈴制作追い込み:

« 雨の中のゴルフ | トップページ | シロコロでフードバトル打ち上げ »