« OB会 | トップページ | think global act local »

地域の伝統披露/厚木でささら踊り大会

7月24日付け、神奈川新聞のホームページより。

『県内各地に伝わる「ささら踊り」の八つの保存会が集まる「相模ささら踊り大会」が二十四日、厚木市中荻野の市荻野運動公園体育館で行われた。約二百五十人が参加し、地域ごとに特徴のある歌と踊りを披露した。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijul0807668/

ささら踊りとは、「江戸時代に農村で流行し、短冊の形に切った竹の一端をひもで縛り合わせたビンササラという楽器や小太鼓を打ち鳴らす女性の踊り」とのことであり、正直なところ存在すら知りませんでした。。。

こういった記事を読むと、まだまだ県内、市内の伝統芸能など知らないことが多いなぁ、と痛感します。

また一つ、地元神奈川県、厚木市のことを知ることが出来ました。

|

« OB会 | トップページ | think global act local »

神奈川県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の伝統披露/厚木でささら踊り大会:

« OB会 | トップページ | think global act local »