« リーマン破綻に思う | トップページ | ロケ実績 »

学校給食に事故米/厚木と海老名

9月24日付け、神奈川新聞のホームページより。

『カビ毒で汚染された事故米を使用した可能性のある卵焼きが、海老名、厚木市内の小中学校の給食と、県立足柄上病院(松田町)の患者用給食として提供されていたことが二十四日、分かった。
 
 厚木市では〇三年十月から〇八年二月まで、荻野小学校を除く市立小中学校全三十五校で約六万二千食が出されていた。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiisep0809631/

全国的に報道されているニュースが身近でも無縁ではない、ということは過去にもこのブログで取り上げていますが、今回もやはり無縁ではありませんでした。

今日発足した麻生内閣、その中で農林水産大臣として再入閣した石破氏にとっては過去様々な曰く付きの役職だけにその手腕に期待したいところです。

防衛のスペシャリストであることは周知の事実ですが、「防衛同様、日本の安全を守る」というその言葉に決意が感じられたのは私だけでしょうか。

いずれにせよ、選挙ばかりがクローズアップされるのではなく、今そこにある日本の危機をまずは乗り越えて欲しいものです。

|

« リーマン破綻に思う | トップページ | ロケ実績 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

地元の情報を毎回楽しく読ませて頂いて居ります。今回の汚染米事件のこと、誠に忌々しき問題と感じて居ります。又、『健康被害の報告は有りません』の報道に怒りを覚えます。カビ毒:アフラトキシンは、最強の発癌物質なので、摂取させられた被害者、特に幼少児の追跡調査は必須と思います。それを、恰も無害物質の如く報道し、当局を擁護する報道姿勢は、甚だ遺憾です。少なくとも厚木だけでも、摂取者を確定し、健康状態をフォローする体制を整えることを希望します。是非、ご尽力願います。
フォローすることは、被害者に安心感を与えるのみならず、大規模疫学調査にもなると思います。
尚、同種のことを、他のサイトにも投稿して居りますこと、ご容赦願います。以上

投稿: kadoji | 2008年9月26日 (金) 10時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校給食に事故米/厚木と海老名:

« リーマン破綻に思う | トップページ | ロケ実績 »