« 三田せせらぎの小道清掃 | トップページ | 厚木市の全国学力・学習状況調査結果 »

情感込めて演技/厚木で相模人形芝居特別公演

10月13日付け、神奈川新聞のホームページより。

『厚木市内に伝わる郷土芸能「相模人形芝居」の特別公演が十二日、厚木市恩名の市文化会館で開かれた。芝居を継承する人たちが約二百人の観客の前で巧みに人形を操り、情感の込もった演技を披露した。厚木市教育委員会と市郷土芸能保存会の共催。

 相模人形芝居は江戸時代に始まったとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。三人が一組になって人形を操り、鉄砲を撃つような構えで人形を持つのが特徴。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiioct0810323/

国の重要無形民俗文化財といえば、あの有名な「青森のねぶた」や「博多祇園山笠」も指定されているようなものです。

なかなかお目にかかることが出来ませんが、こういったものがあゆチャンネル等で放映されるといいのですが。。。

|

« 三田せせらぎの小道清掃 | トップページ | 厚木市の全国学力・学習状況調査結果 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情感込めて演技/厚木で相模人形芝居特別公演:

« 三田せせらぎの小道清掃 | トップページ | 厚木市の全国学力・学習状況調査結果 »