« 富士を望む | トップページ | 睦合北公民館祭りに出没 »

厚木市立中で手抜き工事?/校舎が震度4で崩れる恐れ

11月14日付け、神奈川新聞のホームページより。

『厚木市教育委員会は十四日、同市恩名の市立南毛利中学校(六百九十二人)の校舎に強度基準値以下のコンクリートが使われ、震度4、5程度の地震で建物の一部が崩れる危険があると発表した。この校舎の使用を中止し、安全が確認されている別棟の特別教室を一般教室に改修し授業を行う。この校舎は一九七二年度に建てられ、現在廃業している市内業者が施工。市教委によると手抜き工事の可能性が高いという。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiinov0811273/

この記事15日の朝刊では1面に掲載されていました。

まぁ、一言で言えばひどい話もあるもんだな、ということ。

仮に手抜き工事と断定出来るのであれば、廃業したとはいえ建設業者の名前ぐらいは公表すべきと思うのですが。。。

先の四川大地震の際には中国で手抜き工事と言われる小学校の多くが崩壊しましたが、それと同じような状況がこの厚木で起きていると思うとゾッとします。

とにかく早急な対応を願いたいものです。

|

« 富士を望む | トップページ | 睦合北公民館祭りに出没 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223570/43122991

この記事へのトラックバック一覧です: 厚木市立中で手抜き工事?/校舎が震度4で崩れる恐れ:

« 富士を望む | トップページ | 睦合北公民館祭りに出没 »