« 教室足りず間借り4年/厚木市立南毛利小学校 | トップページ | 忘年ゴルフコンペ »

三浦大輔選手の決断に思うこと

報道でご存知の方も多いかと思いますが、昨日「ハマの番長」こと横浜ベイスターズの三浦大輔投手がFA宣言の後、残留することを決断されました。

↓「三浦まるで謝罪会見も「生涯横浜」決めた」
http://sports.yahoo.co.jp/news/20081201-00000006-nks-base.html

FA宣言というのはある一定の期間を経たプロ野球選手が得られる正当な権利であり、その行使に関してとやかく申し上げるべきものではありません。

しかし、今回の三浦大輔選手の一言一句を聞くと、三浦大輔という道をまっすぐと進む、その清々しさを感じました。

『俺の生き方はこうだ。』

そう言わんばかりの決断。

ご迷惑をおかけして申し訳ない、お騒がせをして申し訳ない、という言葉を何度もおっしゃってましたが、その道を進むことへのブレは無いのでしょう。

そう、仕事や家族や夢や思い出、全てが自分自身の生き方という道の上にあるものなのですから。

私の道はまだまだデコボコでまっすぐ伸びているのか先がなかなか見えませんが、自分の道を信じて自分自身に嘘のない決断と共に進んで行きたいものです。

|

« 教室足りず間借り4年/厚木市立南毛利小学校 | トップページ | 忘年ゴルフコンペ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦大輔選手の決断に思うこと:

« 教室足りず間借り4年/厚木市立南毛利小学校 | トップページ | 忘年ゴルフコンペ »