« スモウレスラーはやはりデカイ!! | トップページ | 休肝日 »

市内の特産 広くPRへ/厚木市が「あつぎブランド」認定制度

2月22日付け、神奈川新聞のホームページより。

『厚木市は二〇〇九年度から、市内特産品を「あつぎブランド」として認定する制度を立ち上げる。アユの塩焼きや豚のみそ漬け、豚ホルモン焼き、農産物、工芸品など、さまざまな特産品から市民や専門家でつくる組織が選定。市の魅力を広くPRする。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902556/

「かながわブランド」は以前からありましたが、そういえば「あつぎブランド」はありませんでした。

↓神奈川県庁のホームページより。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/nogyosinko/brand/brandtop.htm

記事の中で挙がっているもの以外だと、猪鍋や梨といったものが認定されるのかもしれません。

シロコロだけではなく、魅力ある特産品で多くの方が厚木を訪れるようになって欲しいですね。

|

« スモウレスラーはやはりデカイ!! | トップページ | 休肝日 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市内の特産 広くPRへ/厚木市が「あつぎブランド」認定制度:

« スモウレスラーはやはりデカイ!! | トップページ | 休肝日 »