« 豚インフルエンザについて | トップページ | 連休前 »

地域の歴史ひもといて/厚木市の「市史近世資料編5」刊行

4月27日付け、神奈川新聞のホームページより。

『厚木市は江戸時代の市内の歴史をひもとく「厚木市史近世資料編(5)村落3・荻野山中藩」を刊行した。戊辰戦争の契機となった幕末の荻野山中陣屋焼き討ち事件について現在確認されている全資料を掲載。複雑な支配体制を強いられていた集落の資料など計五百七十一点が収録されている。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivapr0904744/

地元厚木のことは好きですが、正直言って昔の厚木については良く知りません。

次世代、新世代である自分たちに求められること、それは新しいものを生み出すと共にその土台として過去をしっかりと認識することなのです。

但し、昔がどうだった、他人がどうだったではなく、あくまで前に進む力を最優先にしなければなりません。

常にポジティブに前へ、前へ。

某大学ラグビー部監督さんの言葉のようですが。

|

« 豚インフルエンザについて | トップページ | 連休前 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の歴史ひもといて/厚木市の「市史近世資料編5」刊行:

« 豚インフルエンザについて | トップページ | 連休前 »