« イライラ | トップページ | Big Deal »

市民便利帳の効果はあるか?

前にもお伝えしているかもしれませんが、厚木市は今春、広告費で作成・配布する行政ガイドを発行します。

昨年12月22日付け、神奈川新聞のホームページより。

『厚木市は二〇〇九年五月、行政サービスや各種手続きの概要をまとめた行政ガイドブック「市民便利帳」を市から経費を支出せずに作成・配布する。広告代理店が印刷と製本、市民への配布を担当し、市民便利帳への広告掲載料ですべての経費を賄う仕組み。市行政経営課によると、県内初の試みという。』

↓詳細、以下ご参照。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec0812551/

最近この広告契約を営業している広告代理店の方が、頻繁に仕事場に営業に来ます。

広告費だけで全ての費用が賄えるのかは分かりませんが、一番安い枠で4.4万円だそうで。

10万部配布となっていますが、こういった行政ガイドはどこまでの広告効果があるのか分かりません。

ちなみに掲載予定の会社一覧を見せてもらったのですが、殆ど存じ上げている企業ばかりでした。

なお、弊社は検討中です。笑。

|

« イライラ | トップページ | Big Deal »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民便利帳の効果はあるか?:

« イライラ | トップページ | Big Deal »