« 親友君発見!! | トップページ | 三田の田んぼでメダカGET!! »

握手するかしないかで注目されるのも世襲大物候補者の宿命か

横粂氏と進次郎氏オトナの握手

『小泉純一郎元首相(68)から神奈川11区(横須賀市、三浦市)で後継指名された次男の進次郎氏(28)が28日、三浦市内で行われた4候補者公開討論会に参加し、民主党の対立候補、横粂勝仁氏(27)と初めて言葉を交わし、握手した。

 動画投稿サイト「You Tube」では、5月の横須賀市内のお祭りで両者が出くわし、進次郎氏が横粂氏を完全無視しているシーンが投稿され、話題に。横粂氏は「一緒に変えるのではなく、変えなくてはいけない対象」と憤り、険悪ムードが漂ったが、初対面すると「同学年の20代としてお互い頑張りましょう」と大人になってエールを交換した。』

(2009年7月29日スポーツ報知)

スポーツ新聞の記事ではありますが、候補者同士が握手した、しないで騒がれるのを、有権者はどのように感じるのでしょうか。

知名度に劣る横粂氏としては、こういったニュースで露出すればするほどニンマリしているかもしれません。

個人的には世襲だとか、自民党だとか抜きにして、JCの仲間である進次郎氏を応援したいという気持ちがありますが。。。

私には神奈川11区での選挙権はありませんので、語弊があるかもしれませんが、こんなニュースどうでも良い話ですし、言いたい放題言える立場です(笑)

ただ、こういったマスコミの報道が本質の政策論争を阻害し、固有の政党のネガティブキャンペーンのようになって欲しくないとは思いますが。

|

« 親友君発見!! | トップページ | 三田の田んぼでメダカGET!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 握手するかしないかで注目されるのも世襲大物候補者の宿命か:

« 親友君発見!! | トップページ | 三田の田んぼでメダカGET!! »