« 初体験!及川球場でソフトボールの試合!! | トップページ | こういう選手がいてこそ面白くなる。 »

ナショナルフラッグキャリア=JALは無くならないのか。

日航の自主再建、「十二分に可能」

『前原誠司国土交通相は30日、日本航空の再建問題について国交省内で緊急会見し、「自主再建は十二分に可能で、10月末をめどに再建計画の骨子をまとめてもらうとの政府方針に揺るぎはない」と述べ、法的整理などの荒療治は視野にないことを強調した。日航に対しては一部で信用不安が出始めているが、前原国交相は再建計画の策定前に信用不安が強まった場合、資金繰りも含めて政府が全面支援する考えも明らかにした。』

(2009年9月30日 時事通信)

日本航空と言えば、機体に日本国旗の入った日本で唯一のナショナルフラッグキャリア。

親友の勤め先だから、ということではありませんが、日本はそんな企業を潰す国であってはならない気がします。

もちろん少なからず特殊会社として国の保護を受けていた部分はあり、経営に緩慢さがあったのかもしれません。(一部ではオイルヘッジに失敗し、経営を圧迫したという噂もありますが。。。)

しかし、それでも日本の国旗を背負っているということには非常に重みがあるはず。

前原大臣の言い方だと国の支援なく潰れることはなさそうですが、国旗に対してはこんな様子の政権ですから、一抹の不安を感じますけど。

何より一生懸命貯めたマイルが無くなってほしく無いです。笑。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

厚木市のお住まいのことなら「小沢商事株式会社」

|

« 初体験!及川球場でソフトボールの試合!! | トップページ | こういう選手がいてこそ面白くなる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナショナルフラッグキャリア=JALは無くならないのか。:

« 初体験!及川球場でソフトボールの試合!! | トップページ | こういう選手がいてこそ面白くなる。 »