« おもてなし、厚木にリピーターを呼び込まねば。 | トップページ | いよいよはやぶさ帰還。厚木でもイベントが開催。 »

一番街にあれだけ時間貸し駐車場があっても足りないとは、何という皮肉。

B−1グランプリの進捗は? 駐車場確保などの課題も

『厚木市議会6月定例会の一般質問で4日、小島一郎議員が9月18日(土)・19日(日)に開催される「B−1グランプリin厚木」について質問した。

懸念事項の駐車場については、現在までに厚木市文化会館やぼうさいの丘公園など10箇所、約7200台分の用地確保ができていることを明らかにした。

 しかし、目標確保台数は約1万5000台分。主催側は、あくまで公共交通機関の利用を薦めているが、残り7800台分の確保は必要との見解。現在、開催地周辺企業などの保有駐車場を調査中で、今後その結果を踏まえて協力を要請する予定だという。』

(2010年6月11日 タウンニュース)

一番街を歩いていると、旧パルコ跡地など時間貸し駐車場の多さが目に付きます。

B-1グランプリで必要となる台数が桁違いだというのは分かりますが、いつも駐車場ばっかりだね、などと話をしていることを考えると何だかなぁ、という感じがしてしまいます。

B級グルメの大会が運営もB級じゃ困る、なんて声も耳にしますが、開催まで100日を切った今、いよいよといったところですね。

フードバトル以上に人は来るでしょうし、天候も気になりますし・・・

いずれにしても準備万端、厚木に来て嫌な思いをする方がいないことを祈ります。

|

« おもてなし、厚木にリピーターを呼び込まねば。 | トップページ | いよいよはやぶさ帰還。厚木でもイベントが開催。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番街にあれだけ時間貸し駐車場があっても足りないとは、何という皮肉。:

« おもてなし、厚木にリピーターを呼び込まねば。 | トップページ | いよいよはやぶさ帰還。厚木でもイベントが開催。 »