« 青少年広場で納涼盆踊り祭り | トップページ | 第64回あつぎ鮎まつり「DANBEパフォーマンスコンテスト」の出場順が決定 »

神奈川工科大学のグランドが選ばれた理由

KAITスタジアムで世界大会

『神奈川工科大学KAITスタジアムで、日本初開催の「世界大学野球選手権」が行われる。

同大会には、学生の大会ということから開催国の大学グランドを使用しようという方針がある。KAITスタジアムが会場として使用されるのは、同大キャンパスの雰囲気や立地条件、グランド環境などを考慮した結果、大会会場としてふさわしいという決定を受けたことによるもの。』

(2010年7月23日 タウンニュース)

神奈川工科大学のグランドが素晴らしいというのは耳にしていましたし、横目に見ながら通ることもあるのですが、世界大会に相応しいほどのものなのですね。

ちなみにその神奈川工科大学の野球部には地元厚木市の高校からの選手も多いですし、大学日本代表候補になった選手もいます。

素晴らしいグランドで、神奈川工科大学野球部の選手にも頑張ってほしいですね。

|

« 青少年広場で納涼盆踊り祭り | トップページ | 第64回あつぎ鮎まつり「DANBEパフォーマンスコンテスト」の出場順が決定 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川工科大学のグランドが選ばれた理由:

« 青少年広場で納涼盆踊り祭り | トップページ | 第64回あつぎ鮎まつり「DANBEパフォーマンスコンテスト」の出場順が決定 »