« 蚕がガになった時の幻滅 | トップページ | 芯の無い日本の方向性、責任は誰にあるのか。 »

夢は実現しなければ、夢で終わる

ポストB1夢を形へ、厚木への経済効果68億円/厚木

『9月に開かれたご当地グルメの祭典「B1グランプリin厚木」の余熱が冷めやらない。殿堂入りした厚木シロコロ・ホルモンはもちろん、グランプリの甲府鳥もつ煮などを求めて各地にファンが殺到している。地元厚木への開催後1年間の経済波及効果は約68億円と試算され、“夢”の獲得へ知恵が試されている』

(2010年11月7日 神奈川新聞)

なかなか面白い記事だな、と感じました。

今後1年間の来訪者は約46万5千人で、直接消費額は39億5200万円という試算をしていますが、これを「夢」と表現。

これをつかむことができるか、という視点で書かれています。

プロフィールのページ内にもずっと記載していますが、奇しくも私の座右の銘は「夢は実現しなければ、夢で終わる」

記事に突っ込むならば、39億5200万円という直接消費を獲得し、『厚木という街が元気になること』が本当の「夢」だろうと言いたいですね。

B-1はゴールではなく、スタート。

B-1という夢は実現されましたが、まだ夢は続いているのです。

途中で実現されず夢から覚めてしまうのか、、、いやいや、厚木が元気になるのはこれからですよね!!

|

« 蚕がガになった時の幻滅 | トップページ | 芯の無い日本の方向性、責任は誰にあるのか。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢は実現しなければ、夢で終わる:

« 蚕がガになった時の幻滅 | トップページ | 芯の無い日本の方向性、責任は誰にあるのか。 »