« 厚木市にも買い物難民!? | トップページ | 災い転じて福となす。 »

映画館の無い街、厚木で「厚木映画祭」

映画館のない街で映画祭 厚木で来月27日

『映画館のないまちで映画祭を――。3年前に映画館が姿を消した厚木市で3月27日、初めての映画祭となる「あつぎ映画祭」(厚木市主催)が開かれる。古い名作映画の上映会を行っている「あつぎ名作・映写会実行委員会」が中心となり、「あつぎ文化芸術特別大使」を務める劇作家で演出家の横内謙介氏にプロデュースを依頼し、現代作品を上映する小さな映画祭の実現にこぎつけた。』

(2011年2月17日 読売新聞)

映画館の無い街だからこそ、映画祭をやるということの話題性が高まるのでしょう。

厚木市出身の文化人が協力をし、こうしたイベントが行えることは嬉しいことですね。

「映画館がないのを小事と思うか、一大事と思うかで厚木の進む道が分かれる。」と横内氏もコメントされていますが、元気のある街として映画館もあることが本来望まれるべき厚木ではないでしょうか。。。

|

« 厚木市にも買い物難民!? | トップページ | 災い転じて福となす。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館の無い街、厚木で「厚木映画祭」:

« 厚木市にも買い物難民!? | トップページ | 災い転じて福となす。 »