« 東北地方太平洋沖地震に伴うイベント、催しの中止・延期状況について | トップページ | 湘南ベルマーレ+厚木 »

厚木市立三田小学校の小学生・・・偉い。

東日本大震災:「元気になって」三田小児童が募金32万円寄託/厚木

『東日本大震災を受けて「温かい気持ちを伝えたい」と厚木市立三田小学校(新井啓司校長、児童数931人)の3年生が募金を発案し、運営委員会(児童会)が結束。2日間で約32万円の義援金が集まった。22日、神奈川新聞県央総局を訪ね、本社厚生文化事業団に寄託した。』

(2011年3月22日 神奈川新聞)

地元の小学校・・・私や地元の先輩も通った母校です。

まずはこんなに意識の高い小学生がいることに驚き。

きっとこの三田小学校だけではないのでしょうが、未来を担う子供たちがこうしたことを考え、そして行動することが出来ることが本当の資産だと感じます。

教育こそが未来の日本を築く礎というのが持論ですが、まだまだ日本も捨てたもんじゃない。

もちろん大人も負けずに出来ることを行動しなければ。

|

« 東北地方太平洋沖地震に伴うイベント、催しの中止・延期状況について | トップページ | 湘南ベルマーレ+厚木 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木市立三田小学校の小学生・・・偉い。:

« 東北地方太平洋沖地震に伴うイベント、催しの中止・延期状況について | トップページ | 湘南ベルマーレ+厚木 »