« 東北関東大震災、その時厚木市では。。。 | トップページ | ソフトボールシーズン到来 »

震災の影響は厚木市内の小学校にも。

東日本大震災:給食から弁当に切り替え、持参できない児童には教職員がおにぎり用意/厚木

『東日本大震災の影響を受けて、厚木市内の36小中学校では16日、給食から弁当に切り替えた。市立緑ケ丘小学校(緑ケ丘、児童数740人)では、弁当を持参できない児童のために教職員がにぎったおにぎりも用意された。

 同校では親が交通網の混乱で不在なケースなどを考慮し、弁当を持参できない児童のために、教職員有志がおにぎり50個近くを用意した。』

(2011年3月17日 神奈川新聞)

市内のスーパーやコンビニなどではお米やパンなどの売り切れを耳にします。

こうした影響が間接的に子どもたちにも、、、ということなのでしょう。

被害の大きさや広さが時間が経つにつれ、被災地から離れている私たちでも実感をします。

決して他人事ではないからこそ、前に向かって共に歩みたいです。

|

« 東北関東大震災、その時厚木市では。。。 | トップページ | ソフトボールシーズン到来 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響は厚木市内の小学校にも。:

« 東北関東大震災、その時厚木市では。。。 | トップページ | ソフトボールシーズン到来 »