« 最後の役員会・・・ | トップページ | 厚木市の目指す方向性 »

モノを集め、大切に保管する意義

火縄銃、芝居台本…歴史伝える思い出の品、「わたしのお宝展」開催/厚木

『厚木市民16人から寄せられた企画展「わたしのお宝展」が、同市寿町の市郷土資料館で開かれている。先祖伝来の家宝や思い出が詰まった品々などが出品者のコメントとともに展示されている。31日まで。』

(2011年3月3日 神奈川新聞)

中には小泉今日子さんのレコードやブロマイドなどもあるそうです。

そう言えば「わたしのお宝」といえるような思い出の品ってなかなか難しいですね・・・

先日、先輩方に誕生日プレゼントを頂きましたが、そういうものなんでしょうね。

あ、三浦大輔投手のサイン入りカードももちろんお宝です。笑

|

« 最後の役員会・・・ | トップページ | 厚木市の目指す方向性 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノを集め、大切に保管する意義:

« 最後の役員会・・・ | トップページ | 厚木市の目指す方向性 »