« モノを集め、大切に保管する意義 | トップページ | 久しぶりに夜の一杯 »

厚木市の目指す方向性

小林市長が施政方針演説、「基本政策を推進」/厚木

『厚木市の小林常良市長は3日、市議会2月定例会で2011年度施政方針演説を行った。「あつぎ元気プランの具現化に向け、基本政策を着実に推進するとともに、幸せを実感できる『あつぎの元気実感予算』として編成した」と述べた。』

(2011年3月3日 神奈川新聞)

施政方針演説は今後の1年間、厚木市の目指す方向性を市長が自らの言葉で語る大切な演説です。

あまり行政や政治に興味の無い方でも、ご自身に「関係の無いこと」では決してありませんので、読んでみると良いかもしれません。

いずれにしても、厚木市が元気になると良いのですが。

|

« モノを集め、大切に保管する意義 | トップページ | 久しぶりに夜の一杯 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木市の目指す方向性:

« モノを集め、大切に保管する意義 | トップページ | 久しぶりに夜の一杯 »