« 新しい事業の企画室スタッフ会議 | トップページ | この差が物語るもの。 »

東海大相模、春夏連覇なるか。

東海大相模、春夏連覇へコールド発進…春季神奈川県大会

『センバツ高校野球大会で11年ぶり2度目の優勝を飾った東海大相模が16日、春季神奈川県大会3回戦に登場。公式戦初登板の2年生右腕・福島大輝の投打にわたる活躍で、12―2で大和西に6回コールド勝ちし、夏の県大会のシード権を獲得した。史上7校目の春夏甲子園連覇に向け、スタートを切った。』

(2011年4月17日 スポーツ報知)

夏の甲子園、神奈川県は毎回のことながら激戦区です。

選抜優勝校の東海大相模といえど、予選を勝ち抜ける保証はありません。

確かに東海大相模は強いですが、我が母校にもチャンスが・・・あるかも。

|

« 新しい事業の企画室スタッフ会議 | トップページ | この差が物語るもの。 »

神奈川県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海大相模、春夏連覇なるか。:

« 新しい事業の企画室スタッフ会議 | トップページ | この差が物語るもの。 »