« トップ次第で組織は変わるか。 | トップページ | 厚木市と市社会福祉協議会がボランティアを募集 »

今年もチャレンジショップ開催。

“農業高校産”商品を高校生が販売、「チャレンジショップ」盛況/厚木

『近くの農業高校などから仕入れた商品を県立厚木商業高校(厚木市王子、風間弘校長)の生徒らが販売する「チャレンジショップ」が8日、同校玄関前で開かれた。売上金の多くは東日本大震災の被災者の義援金として寄付される。』

(2011年6月8日 神奈川新聞)

2005年から行われているこのチャレンジショップ。

今年は売上金の多くは東日本大震災の被災者の義援金として寄付されたようです。

震災により多くの被害が出ましたが、こうして次の世代が前を向いて協力することは非常に教育面でも重要なことだと思います。

7月にも行われるそうですので、お時間のある方は是非。

|

« トップ次第で組織は変わるか。 | トップページ | 厚木市と市社会福祉協議会がボランティアを募集 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もチャレンジショップ開催。:

« トップ次第で組織は変わるか。 | トップページ | 厚木市と市社会福祉協議会がボランティアを募集 »