« 相模川でもアユ釣り解禁!! | トップページ | 厚木商工会議所青年部からベストYEG輩出!! »

厚木に太陽電池研究所を新設

昭和シェル、神奈川・厚木に太陽電池研究所を新設

『昭和シェル石油は太陽電池事業の研究所を新設する。約53億円を投じ、子会社ソーラーフロンティア(東京・港)の厚木リサーチセンター(神奈川県厚木市)の新設備を2016年5月から運営する。昭和シェルは石油の需要減に対応し太陽電池事業を強化。米IBMと次世代型の太陽電池の共同研究にも乗り出しており、研究基盤を強化する。』

(2011年5月31日 日本経済新聞)

太陽光発電との違いがいまいち分かりませんでしたが、太陽電池は太陽光によって発電するパネルそのもの呼び方のようです。

神奈川県知事は太陽光発電の推進を公約としていますし、企業としても追い風かもしれません。

先日、厚木市にある防災センターにソーラーパネルの設置も発表されました。

この街で、行政でも民間企業でもこうした動きが出ることは嬉しいことですね。

|

« 相模川でもアユ釣り解禁!! | トップページ | 厚木商工会議所青年部からベストYEG輩出!! »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木に太陽電池研究所を新設:

« 相模川でもアユ釣り解禁!! | トップページ | 厚木商工会議所青年部からベストYEG輩出!! »