« 甲子園の切符をつかむのは・・・ | トップページ | 若者と企業を橋渡し、厚木JCが初の就職・採用活動支援事業開催へ|厚木青年会議所 »

厚木市鮎まつりの花火大会は11月へ

厚木市の鮎まつりの花火大会11月に開催、市民の要望と地元経済考慮/神奈川

『厚木市は21日、中止を決めていた「あつぎ鮎まつり」(8月6~7日)の花火大会を、11月に行うと発表した。この日行われた定例会見で小林常良市長は「多くの市民の要望、地元経済への影響を考えた」と理由を述べた。

 相模川の夏の風物詩として知られる花火大会は、ことしで65回を数える「あつぎ鮎まつり」のクライマックスとして毎回花を添えてきた。』

(2011年7月21日 神奈川新聞)

警備上の理由なども挙げられていましたが、11月に開催できるようで良かったです。

花火は無くても・・・と8月の鮎まつりに協賛金を出した会社も多いそうですが、どんな扱いになるんでしょうか?

秋の夜長に花火も風情があって良さそうですね。。。

|

« 甲子園の切符をつかむのは・・・ | トップページ | 若者と企業を橋渡し、厚木JCが初の就職・採用活動支援事業開催へ|厚木青年会議所 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木市鮎まつりの花火大会は11月へ:

« 甲子園の切符をつかむのは・・・ | トップページ | 若者と企業を橋渡し、厚木JCが初の就職・採用活動支援事業開催へ|厚木青年会議所 »