« 昨日の北朝鮮戦でゴールの吉田麻也ブログ | トップページ | 早くも来年のスタート »

大災害は現実のもの

友好都市も支援、県央8市町村が災害協定

『震災のような大規模災害時に迅速に救援活動などを行おうと、県央8市町村は1日夜、「県央地域市町村災害時相互応援等に関する協定」を結んだ。県内最大規模で、構成自治体の友好都市まで支援するのは全国的にも珍しいという。』

(2011年9月2日 神奈川新聞)

東日本大震災の災害はもちろんですが、昨日の豪雨や台風による被害をみると災害が現実のものであることを実感します。

昨日、相模川沿いの道路を通りましたが、溢れんばかりの水量でしたし・・・

|

« 昨日の北朝鮮戦でゴールの吉田麻也ブログ | トップページ | 早くも来年のスタート »

厚木市のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大災害は現実のもの:

« 昨日の北朝鮮戦でゴールの吉田麻也ブログ | トップページ | 早くも来年のスタート »