« 伊勢原市施設見学 | トップページ | 12月3日月曜日 衆議院議員選挙神奈川第16区公開討論会開催!! 厚木市文化会館 »

厚木にも維新の会の風が吹くのか。

維新が16区に富山氏擁立

『日本維新の会が22日に発表した第4次公認候補で、神奈川県内から新たに16区(相模原市西部、厚木市、伊勢原市、愛甲郡)に会社役員の富山泰庸(よしのぶ)氏(41)が決まった。

 富山氏は米ペンシルベニア大学院修了。吉本興業所属のお笑いタレントとして活動後、東日本大震災を契機に災害支援団体を設立。現在は岩手県陸前高田市で薬局などを運営する会社を経営している。』

(2012年11月22日 産経新聞)

正直よく分かりませんね。

個人的には第3極といわれる政党の勢いは徐々に下火になると読んでいます。

だって最終的にその地域で汗かいてる奴が一番強いと思うから。

個人なくして地域なし、地域なくして国家なし。

ただこの候補予定者のブログを読むと面白いです。

http://tomiyama.laff.jp/blog/2012/11/post-1155.html

「地理的要因、人的資源、環境要因、人口を考えると一番地域発展がバランス良く出来る地域だ。」

なるほど、具体的な案を是非聞いてみたいですね。

少なくともこの地域を指定した以上、落選したらすぐにいなくなるような節操の無いことはして欲しくない。

公開討論会も予定されていますので、16区の有権者の皆様は是非実際の目で見て耳で聞いて、その実現可能性を判断して投票行動に移して欲しいものです。

|

« 伊勢原市施設見学 | トップページ | 12月3日月曜日 衆議院議員選挙神奈川第16区公開討論会開催!! 厚木市文化会館 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木にも維新の会の風が吹くのか。:

« 伊勢原市施設見学 | トップページ | 12月3日月曜日 衆議院議員選挙神奈川第16区公開討論会開催!! 厚木市文化会館 »