« 川崎で打ち合わせ・財政局 | トップページ | 厚木市長3期目の是非?多選は悪なのか。 »

厚木って鮎が有名だけど、みんな食べたことあるんだろうか?

相模川のアユおいしく調理、漁協などが教室/厚木

『相模川のアユ料理を多くの人に知ってもらおうと、相模川水系を守る会(代表・木藤照雄相模川漁業協同組合連合会代表理事会長)は18日、厚木市三田の睦合北公民館で、相模川の天然アユを使った料理教室を開いた。昨年夏に捕まえて冷凍しておいたアユ約150匹を使い、主婦ら16人が塩焼きとアユのおかゆ、塩いりの作り方を学んだ。』

(2014年1月20日 神奈川新聞)

あゆコロちゃんっていうゆるキャラがいたり、年間最大のイベントの名称が鮎祭りだったり、厚木市といえば・・・鮎っていうぐらいのもんです。

シロコロが有名になる何年も前からどちらかといったら鮎の方を推していたはず。

小学生の頃、父親に連れられて鮎釣りに行って、嫌というほど鮎を食べた思い出(鮎は今でも大好きです。笑)がありますが・・・今の子供たちってどうなんでしょうか?

もちろん大人であっても、なかなか食べる機会もないのでは?

こうした事業は厚木市という地域をさらによく知り、愛するきっかけになりそうですねヽ(^o^)丿

|

« 川崎で打ち合わせ・財政局 | トップページ | 厚木市長3期目の是非?多選は悪なのか。 »

厚木市のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木って鮎が有名だけど、みんな食べたことあるんだろうか?:

« 川崎で打ち合わせ・財政局 | トップページ | 厚木市長3期目の是非?多選は悪なのか。 »