« 2019年4月 | トップページ

2019年7月の1件の記事

厚木市議会議員選挙に寄せて

本日は4年に1度の厚木市議会議員選挙の投票日です。

28名の定数に対し、僅か31名しか立候補をしない選挙となりました。

しかも、31名の中には選挙活動をほぼしない候補者も含まれています。

立候補をされている方はどの方も志を持った方だと思いますが、このままだと将来市議会議員の成り手がいなくなるのではないかと危惧されます。

というか、厚木市の人口に対して市議会議員の数が多いのではないかとも思います。

定数を削減し、その分の予算を他に使えるのでは・・・

さらに極端な話、定数を半分にして年収を倍にしたら、もっと本当に能力の高い人材が立候補を検討するのではないかと。

正直、自分の能力を発揮して稼いでやるぜ、というギラギラした人間は厚木市に留まらず広い視野をもってこれからも外に出ていくでしょう。

市議会議員にならなくても、このまちを動かす力を生み出すことが出来るでしょう。

 

本当にこのまちの未来を担う人材を本気で育成しなければいけない時期にきていると感じた選挙でした。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ